小川染色株式会社

小川染色について 小川染色について

ご挨拶

無限の色の世界から一つの色を選んで、糸の上に表現する作業が染色です。
私たちは、豊かな感性を身に付けお客様のオンリーワンな色を探し続けたいと努力しております。


小川染色のものづくり

弊社は、繊維産業が盛んな尾州地域(愛知県一宮市)において昭和30年(会社設立は昭和44年)より染色業を営んでおり、お客様から支給された繊維、手芸糸、産業資材等に色を付ける染色加工の受注生産を行っています。長年にわたる染色加工によって培われた品質管理と色合わせの技術が弊社の自慢です。量産品や安価な海外製品に押され、繊維業界自体が縮小してきている昨今、古い機械を捨てたり、廃業する町工場が多くなってきましたが、今や世界的にも貴重な機械となっている弊社の回転バック、この機械でしか出せない柔らかく温かみのある風合いを大切にしています。

地域とのつながりを大切に

みなさまからいただいた感想を反映し、新たな製品開発につなげたり、幼稚園などの施設へ糸の端材を提供し、園での活動に生かしていただいております。 これからも様々な形でモノづくりの楽しさを伝えていきます。


ページトップへ